ホーム | ヘルプ

みんなの悟り帳 北斗法蓮

皆さん自由にお役立て下さい。Blog=http://blog.livedoor.jp/taihei0440/ or Twitter=http://twitter.com/Houren_Hokuto
  • 090819=【今、自分が見えているモノ全てが、全てではない。】自力で見る事が出来ている、許されている範囲に過ぎない
  • 090822=どんな仕事をすんのか? ではなく、 なんでその仕事をすんのか?
  • 090825=人生の石段は一段づつしか登れない。体力があれば二段三段飛ばしも可能だろうが、息は切れる。五段十段は無謀とも云える。然し、出来ない訳では決してない。
  • 090830=石高で左右される武士は、石高で謀反する。カネで動く人間は、容易にカネで裏切る。
  • 090831=人の心はどこまでも人のもの。法度では、真に縛りきれない。
  • 090831=人を許すは最大の強さ。然れど忍ぶ、妥協する、甘んじるとは全く異なる。
  • 090901=過去は幻、単なるプロセス。過去の栄華栄光を、心の置き場所にするべからず。あの頃よりも、\"今\"。
  • 090903=人は皆変わる、変わる事が出来る。ある意味、大半の人は変わらなければならない。元より完成された者など居らぬ故に。
  • 090904=智慧ある女は愛され上手。何故ならば、愛され続けることこそ、女の最大の幸福だと知っている。
  • 090904=時は遡れぬ、古き良きものに敵わぬのならば、新しき良きものを創造すればよい。
  • 090904=人の素性は一切関係ない。そこに目をやるから見紛うのだ。肝要なのは、"今そこにある真実"のみ。
  • 090905=意識しようがしまいが、人は人を踏み台にして生きてゆく。肝要なのは、己自身がされていると云う事よりも、己もしていると自覚することだ。
  • 090905=隠し立ては好ましくないが、誤解を恐れて説き明かし過ぎる必要はない。そんなモンは云いワケに過ぎない。企業の言い逃れだけに留めればよい。
  • 090906=それが傍にあるが為に、得られるものがある代わりに犠牲も伴うのならば、時に全てを手放すのも一考。
  • 090907=内なる秘めた怒りは、ただのスネピー。沈黙、無視、不通、遠巻きetc。どれも皆、己の心の弱さを露呈しているだけと知れ。相手に真意は伝わらない。それでいいのなら心無き心と思し召され。怒るなら思いっきり荒ぶれろ。分かんねーよそんなじゃ、何が云いたいか。
  • 090908=苦労ってさ、苦労と受け止めるから、苦労なんだけどね
  • 090911=買いモンは、欲しいモンより必要なモン。安いモンより高いモンから買ぉとけば、しょーもないモン買わんで済む。コレ、間違いあれへんで。
  • 090914=カネは人が持っていないときに持っている者の方が強い。即ち、人が使っている時は稼ぐ事に特科すべきである。
  • 090915=目標は常に高く掲げるべし、背伸びは成長の肥しである。是、ホンマにマジやで。
  • 090915=ウソはいかんが、ホラはいい。どうせなら大法螺を吹け。そして実現すれば文句はなかろうて。
  • 090919=代替案とは、原案よりも進化発展し、より良い成果を求めるもの。決して妥協ではない。
  • 090919=夢とは、全て思い描くままに叶うもの。現実の壁に阻まれ妥協を余儀無くされるなら、それを夢が叶うとは云わない。
  • 090924=ラテンの血を引く私は喜怒哀楽が激しい。したが、男たるもの一喜一憂するべからず。それとこれと話しは別。心は熱くアタマはCOOLに!イチイチ凹んでる暇(いとま)等、ありはしない。人生思うほど長くない。
  • 090924=人を信ずるも愛するも、時が隔てるのを待つ必要はない。寧ろ、己の眼力を磨けばよい。
  • 090929=クルマの魅力をスペックや年式だけで語れぬと同様、人も学歴・経歴・人柄など総合判断するのではない。良い処もそうでない部分も全ては受け取る相手次第。トータルパッケージの優れている物は然して魅力もない平均的だと云う事。
  • 090930=何かを見て聴いて受け入れて、今の貴方が思うこと。それがそのまま今の貴方のレベル。貴方という人間を形成すべし壱つの階層なんでっせ。
  • 091005=この社長に儲けさせてあげたい! 顧客にも社員にもそう思わせられる貴方は心底儲かるんです。
  • 091006=複雑な思考を伴わぬ単純作業こそ間違え易い。それが大きな過失や損害に繋がることもある。
  • 091006=美味しいお店を沢山知ってるより、美味しい食べ方を沢山知ってる方が幸せだよ。
  • 091011=何かを得ようと思うから固執する。固執するから反って自由を阻害される。真の自由が真に欲しいものならば、それ以外得ようと思うなかれ。
  • 091011=持ち上げてないと、気を遣ってないと、優しくしてないと、労わってないと、喜ばせてやんないと、保てない関係なんて要るわけねーよ。
  • 091011=尽くして欲しいと願う貴方が誰よりも尽くさねばならない。何故なら、尽くしてもらえないことが誰よりも苦痛なのだから。
  • 091011=親しき仲にも礼儀あり。戦後、日本へ駐留した米軍兵士は礼儀礼節を重んじた日本人を大いにリスペクトしたと云う。確かに古き日本の誇る習うべき伝統であり心意気でもある。然れど、それを重視している限り、相手の為に死ねる事はない。真の間柄には、礼儀礼節是一切不要也。
  • 091023=男も女も互いが互いに魅力を最大限感じる部分、即ちそれが男たるもの、女たる魅力。その最たる大切な部分をまぁいいやとテキトーに済ませれば、どんな愛も失い兼ねない。何故なら互いにそこに惹かれる風に出来てんだから。
  • 091023=人はなぜ、人より自分を信じられないのか?冷静になってよ、違うでしょ。自分が一番大事じゃないの?だったら何で信じてあげないの?
  • 091023=人はなぜ、人より自分を信じられないのか?冷静になってよ、違うでしょ。自分が一番大事じゃないの?だったら何で信じてあげないの?
  • 091026=「やっぱり俺にはコイツが必要なんやな…」女房を見ながら、そない沁々思うなら、男として半人前と思うワケです。「今もこの先も、オマエは必要ない」と言い切れる私は、冷たいかも知れまへん。
  • 091126=誉(ほまれ)喜び、称(しょう)に慢心するべからず
  • 091204=永らく変わらなかったものは、大きくうねるように変わることがある。短期間であれば、微動だに変化することもある。人もまた宇宙の一つ。その人が形成し世も亦是に同じ。互いに変わり移り行く。これが世の常、諸行無常。
  • 091210=オンナに涙される度に、冷めてゆく自分に嫌悪するのなら、おのより愛せる女を見つけなさい。
  • 費やすと、捧げるとの違い 人生を
  • 物質欲があるからではなく、心の貧しさが羨み、妬み、盗みになる
  • 夫婦は激しく愛し合った仲より、ただ相性が良い方が継続する?
  • 話す≦聞く≦読む≦書く≦解く≦説く
  • 歴史の中の一人、歴史そのものとなる
  • 日本の過去に世界の明日を見出す
  • (功徳を受けるための)ギセイを払ってるのか  (功徳を受ける)覚悟は出来ているか? 
  • どう生きるか ではなく なぜ生きるのか
  • ありあまる煩悩 抑えきれない性衝動 空海然り、親鸞然り のが大欲へのレベレッジが効く
  • ただ真面目一辺倒な人間は一生貧乏人のまま
  • ラテン語:Nisi credideritis, non intelligetis.アウグスティヌスの『信の効用
  • サガン 自由に生きる 人々に共感と憧れを抱かさずにはいられない孤高な存在 真の自由自在とは自分勝手とは違う
  • 英語:Unless you will have believed, you will not understand. 信じないかぎり、理解することはない。
  • 宇宙から見た地球に国境はない
  • 祈願の質は飛躍的に向上する
  • 貴方のありがとうはどんなありがとう? 何かして貰って礼をするのは当たり前、子供のマナー。それすら出来ない大人のマナー、なお悟ってこそ仏信徒。
  • 金で買えない物を手に入れるために金を使う
  • 経済≦身体≦時間≦精神
  • 荒ぶる怒ることは悪いことばかりではない ある意味、怒りはあらゆる恐怖や絶望をも超越する が限度がある 適材適所 ダークサイドは容易に堕ちる人は黒く染まりやすい
  • 財物を持てば持つほど地場に縛れらる、仕事も家も車も服も同じ
  • 子供はよてくも旦那はダメ
  • 子供のために死ねるか 他人のため大義のために死ねるか
  • 自分の為が人の為より、人の為が自分の為の方が気持ちいい
  • 寿命の無駄遣い
  • 秀吉に寧々の如く妻がつくのは、本人に必要だから神仏が与えし伴侶。即ち、傍にいる女がそうでない、或いは出会えないのは己自身で道を開く者である。
  • 消えてゆく《モノ》に、カネを費やす《者》を、《消費者》と云うそうでんな
  • 常人が考え及ばぬことをせしめんが為には即ち常人ではならぬ。
  • 信じる⇒ダイエット:辛い停滞期を乗り切れば痩せられる 実績体感残すまで半信半疑 信仰同じ 事業も
  • 信仰とは知ることではなく、自ら行ずること 信じて仰ぐこと
  • 信仰は異性に向ける愛と同じ利益は下心 渇愛の如くではならない
  • 091211=云わなきゃ訊いてくる。云い過ぎると、怪しみ疑う。云いたくても我慢して、望むときにだけ云ってやるのが、女へのベストな\"愛してる\"である。男はやっぱ辛いよw
  • 091211=あの日に帰りたい。 と、何度も悔やむのならば、今を精一杯生きればいい。
  • 091223=傷付けて平気な相手と、裏切っても平気な相手は、必ずしも合致しない。そのいずれかの場合と、そのどちらの場合もあるが。
  • 091225=信仰心は何よりも最も尊く、決して自尊心がそれを越えてはならない。
  • 091228=担ぐ周りの人間の事を考えられんヤツは、御輿に乗って人を束ねる資格はない。
  • 091230=人は人を傷つけまいと思っていても、結局は自分を一番守りたいもの。人一倍人を傷つけた私は今、其処を乗り越え、傷つけられることを厭わぬものになろう。強さこそが唯一、真の優しさであるのだから。
  • 091230=昔、モテたって男がいる。昔、金メダリスト。昔、武倒派ヤクザ。昔、儲かったパースに別荘持ってた。・・んなモン一切関係あらへん。今、ナンボのモンやねん?今、何しとんねん?今日、オマエ何したんや?
  • 091230=信念さえあれば、希望は失わない。即ち、希望を持たぬものは信念も持ち合わせていない。
  • 091231=民の繁栄を考え、侵略や災害・疫病から守り貫くのが本物の王たる者。富と権に執着し、民の命を厭わぬは王の器ではない。経営者も是亦然り。
  • 091231=最も傷付けられたくない相手が、実は最も愛していると云う事。お分かり?どーでもいい相手に何を云われても、ムカついても傷つかない。でしょ?そゆこと。
  • 100101=この世は諸行無常。信じてたものが信じられなくなり、まさかと思うものを信じるようになる。望まぬ事も起きるのが人生、寧ろその方が多かろう。そこで腹を括れるか否か、己と真っ向対峙出来るか否かが、人生の関ヶ原となる。
  • 100109=恨み辛みに拘泥するなど、天下大義の前では極些細な事。語る事、成す事悉く、物事の道理を貫く男であれ。
  • 100110=人は誰しも虚しさを感じる事があるが、絶望的な虚しさを自覚するに至るには勇気が必要である。即ちそれが変化を望む端緒ともなる。
  • 100110=どんな人間にもチャンスは訪れる、訪れている。アナタがもし、隣人の方が文化的な暮らしをしていると感じるのなら、今後はチャンスを逃さぬようにすることだ。
  • 100110=女を孕ませれば縛れると思うのは大間違いである。確かに出産後数年は効果が得られるが、与えるべきものを与えぬままなら、その反動は遠からず必ず到来する。また何よりも、妊娠中が女にとっては最たる安全日であり、それを打ち明ければ大抵の相手とは後腐れもない。決して女を侮ってはならない。
  • 100110=智に長けても義に薄ければ男に非ず。賢愚極めるばかりが男ではない。
  • 100110=人は人を出遭った瞬間から勝手に理解して行く。即ち、その殆どは誤解である。然るに、好都合な利用価値の高い誤解もあれば、甚だ大迷惑な誤解もある。
  • 100111=ほんの昨夜まで、どんなに確かな愛を感じていても、自分なりの理由さえあれば或る日突然、その愛を手放す事が出来るのが女である。寧ろ男よりも余程潔くケリを着けると、多くの男たちは知っておくべきである。
  • 100111=女は最後の女になりたがり、男は最初の男になりたがる。とは、斯くも周知の事実。ならば何故、永遠の愛を望みながらも女は常に逃げ出すのか?男性諸君、疑問にお思いか?答えは簡単、貴殿の与えし愛が永遠ではないと判断されたに過ぎんのですよ。
  • 100114=女をどれだけ愛しているかは、グズグズゴチャゴチャ云う女をどれだけ宥められるかで容易に判断出来る。
  • 100118=誰もが羨む豪邸に住まう家族が幸せとは限らない。同様に、どう見ても真似したくない生活をしていようが、幸せな家族もある。夫婦も個人も亦然り。その差が何故だか分かりさえすれば、周囲の環境など一切無関係の如く幸福でいられよう。真の幸福は、環境や傍に居る人間で左右されるものではない。
  • 100118=人生には必ず変化が起きる。予測出来ぬ、望まぬ変化ほど大きな変革を人生に齎すが、如何なる変化も受け入れ感謝出来れば、人生は楽しくってしょーがない。
  • 100118=走馬灯のように見えるのは、今際のきわでも過去だけでもない。二本足でシャンと立ちながら、未来をも見ることが出来る。
  • 100118=どんなに疲れていようとも、ロマンティックは大切。中身を持たず、形だけに拘るのは本末転倒だが、形にすら拘れなくなったら男と女はお終いよ。
  • 100118=寂しさを埋めさせる為に一緒に過ごす。相手が寂しがってる時は無視。全て自分の都合。それは男にとって、愛人とは限らない。都合のいい妻であることもある。
  • 100118=恋したはずの妻や夫が、クソ女とクソ男になるのは、貴女と貴方がクソだからである。
  • 100119=人は一度手にしたものを手放すのは惜しい。それはカネ・モノ・人・ペット・食べ物に至るまで。それが例え当初、大した所有欲を感じなかったものであっても、である。それを執着、即ち煩悩と云う。
  • 100119=男は、傷つけても平気な相手にウソはつかない。即ち、貴女の正直な彼が誠実だとは限らない。但し、傷つけたくない相手でも必ずしも愛してるとも限らない。そもそも、傷つけたくないからウソをつくこと自体、不誠実でしょうが。
  • 100119=猫の丸い目は可愛い。ちょこんとした座り方も愛しくなる。だがそれは、猫が貴方に愛されようとしてる訳でも、増して愛してるからでもない。即ち、貴方の愛する彼女の愛しい仕草も視線の投げ方も、微笑み方も笑い声も、貴方だけのものではない。彼女がたまたま元々してる事を、貴方が単に気に入ってるだけの事である。
  • 100120=妻や夫に云う、『愛してる』とは恋人の云うそれとは違う。何故なら、恋愛には必ず別れが訪れるが、生涯添い遂げる夫婦も居る。即ち、夫婦関係は恋愛関係の延長戦とは行かない。それを理想とするのならば、いわゆる家庭を作らないことだ。
  • 100120=世の出来事が偶然に非ず全て必然であると仮定するならば、例えばスポーツの練習や器用な事を試みた時、偶々出来たりすることもある。それは『必ずいつか出来る』と云う、未来の結果への序章である。と、鑑みるべきである。
  • 100121=18日の『クソ男と女』の続編⇒相手がクソ化してしまっても気負うこと無かれ。まずはアナタがクソからの解脱を図れば良いではあるまいか?何故なら、アナタが因となって相手がクソ化したのだから、アナタから変わらなければなるまい。これは譲歩でも何でもなかろう。アナタ自身がクソのままで居続けたいのなら話しは別だが。
  • 100121=大成功を収めた大富豪が居るとしよう。皆が彼から学ぶべきは、彼がどうやって資産を築いたのか?ではなく、その資産を何に使いどんな軌跡を残そうとしているのか?を、推して知るべきである。
  • 101021=資産家の家系に生まれるよりも、IQ300を備えて生まれるよりも、幸せな人生を送る方法があるとすれば、アナタはどうする?それは、遺伝子も才能も不要。受けられる教育も家庭環境も一切無関係、然も人生のどの時点からでも、いつでも誰もが向上させることが可能。・・だとしたら? 答えは、兎に角ただひたすら運の良い人間になれば良いではないか。運が悪けりゃ資産も失い兼ねるわ、才能も認めれない。無実の罪で投獄されたりスキャンダルに曝されるかもだ。交通事故で死にゃあお終いだし。でしょ?さて、ならばアナタは明日から何をする?
  • 100123=己の面が曲がっているのに、鏡を責めて何とする。鏡は悟りの具に非ず、迷いの具なり。
  • 100124=頭と体は全力で動かせ。然れど決して、『忙しい』とは云うな。忙しい、と云われて喜ぶ人は居ない。心を亡くすと書く、『忙しい』を口癖にするなかれ。行く行くは愚かにも、心の上に『亡くす』が乗っかり、肝心な事までも『忘れて』しまう前に。
  • 100127=どんな人間でも孤立無援では人生を歩めない。どの道、何処なる者に支配されるなら、自分の人生は自分で支配したくはないのか?
  • 100127=どんな人間でも孤立無援では人生を歩めない。然るにどの道、何処なる者に支配されるなら、自分の人生は自分で支配したくはないのか?
  • 100128=相手から近づいてきた人間関係の場合、大抵は相手から去ってゆく。男も女も概ね同じ傾向にある。面白いが考えてみると、向こうに用があって近づいたのだから、用が済むか或いは勝手に期待した結果が得られなければ、また勝手に去ってゆく。要するに、"人はどこまでも勝手だ"と、云うことさえ踏まえておればナンの事はない。
  • 100130=我が家の猫は家内が洗顔してると、丸めた背中に登って洗面台の最上段に上がらんとする。高きに登りたければ、己の足で歩け。人の背中や頭に乗ってはならない。とは、ニーチェの言葉だが、なる程これではいざ降りる術を悟れなかろう。足元を掬われるとは、こーゆー事であろう。
  • 100202=時に思考は有害でもある。心を解き放ち、たまには考える前に動け。真に己を知りたければ、思考を捨てるのもまた一考である。損得・理屈・経験値、今まで信じ来たもの、それら全て理性に逆らってこそ得られる解決の糸口も存在する。
  • 100204=世の中は経済的教養者によって作られている。その中でお利口さん、小利口さん、お馬鹿さん、どアホがいる。その中で最も数を占めるのは、小利口さん。亦、平均的年間所得を占めるのも?同じく小利口さん。さらば貴方がもし現時点において、既に超お利口さんでないのなら、最も成功する可能性を秘めているのは何れか?もう御分かりでんな。天下取りはうつけの観る夢ぞってね。ご存知でしょ?
  • 100204=人の上に立つ者は、時に非情さも冷徹さも必要である。それによって、謗られもしよう。罵られもなじられもしよう。然たが、己の成した事に思い悩まぬ真の強さを持たねば、真のリーダーにはなれない。亦、強さと思い上がりを混同したり慢心するもトップとは呼べまい。そういう人間が少ないから、従う人間の方が多いのだ。
  • 100211=ウソは時に夢想であり、夢想とは願望である。では願望とは?私流で云うならば、具現化可能な空想である。従って、嘘を夢想で終わらせたくなければ、願望としてしっかり自己認識すれば良いではないか。
  • 100211=人が人と傷付け合うのは、人を傷付ける事によってしか、己を守る術を知らぬからである。人を傷付けた先にある安堵は真の極楽に非ず。甚だ己の弱さを恥じて、ただただ己を磨くなり。
  • 100212=世や人の歓待は熱しやすく冷めやすいもの。潮の満つる干るを見極めるが如く、決して慢心せず歓迎されている内に恩を返しきり借りを残さぬべし。
  • 100212=武人には力で制す武道あり。聖人には文道が、商人には利道あるが如く仏道を歩むものは、何処までも仏ものとして生きる道を全うすべし。
  • 100214=口で大義を唱えるは容易。然れど男にとって言葉は第五の価値にしか非ず。心で感応し魂で呼応し合える同志を見つけること。是即ち、大義を成す必須事項なり。
  • 100214=肝座り腹太き男を単に人が良いと軽んじるものは、対峙した場合、完膚なきまでにその器量に飲み込まれよう。
  • 100217=事業にせよ何にせよ、競合に打ち勝つには敵を知るべし。恐るべき敵を恐るるは、決して臆病風に非ず。
  • 100217=仏道の妙味、醍醐味は成らざるを成すに在りけり。それこそ仏道の真骨頂なり。
  • 100217=仕事のために仕事をするな。学問のために学問を学ぶな。議論のために議論をするな。すべては世に人に尽くせるか、活かせるか否かを憂いよ。
  • 100218=いい車に乗られるな乗りこなせ。酒に呑まれるな良薬と嗜め。女は乗るもの敷かれるな、女を知れば女に溺れず。実績の伴わん中身なき高価な身形も亦然り。書に読まれて書を活かせぬも是亦、無学に等しき。
  • 100218=裏を以って謀れば、その裏を以って謀られる。謀反は戦国の常であり世の慣わし、兵法の幻妙なり。終始、人を陥れる謀を企てておれば、それが常となってしまう。其も是も中身が弱いからに過ぎぬ。表裏のない人間、特に裏の本質を磨きたいものでんな。
  • 100219=男はいつも猫のような女に心惹かれつつも、その実、犬のような女を傍に置きたがる。そうしておきながらも更に亦、猫のような女に魅力を感じ続けるものである。愚かなる男のSAGAは未来永劫繰り返される。
  • 100220=自分は良い妻、良い家族、良い知人友人、良い部下に恵まれている。全く以って家宝ものだと、そう心底思うのならば、是非とも己が心と行動を慎みあれ。『慎み慎み・・恐み(かしこみ)恐み白す(まをす)・・。』ってね、アレですよアレ。あの心境でんがな。決して自身の徳に奢るなかれや。
  • 100221=智者は反って智に溺れる。頭の切れる事は悪いことではない、その知恵を世にも人にも活かせるであろう。然れど決して鼻にかける無かれ。慢心は如何なる才も才自身が才を滅するなり。
  • 100223=世の俗論を恐れる無かれ、我が身一身の名分ばかりにこだわるなかれ。俗論に作り上げられし名声は亦奪うも易し。名を追えば執着せざるを得なくなる。一度手にすれば世の声、人の声が気がかりにならざるを得なくなる。気にしなさんな、ナンボのもんじゃい。ってね。
  • 100227=短所は誰にでもある。譬え、それが人様より多かろうが気にすることはない。肝心なのは、それを遥かに上回る非凡な長所を磨けば良いではないか。志を抱き、それらを行動に移さぬものが凡人で終わるのである。
  • 100819=気にせんでええやん、他人が自分をどない思うてるかなんて。どうでもええやん。肝心なんは、自分が自分をどない思うてるかっちゅうことちゃうん?少なくともその心配しとる限り、成功は出来んで。ナンでやねんて?成功者はマイノリティー、人とちゃうからよ。
  • 100819=貴方が前を向いて歩く人なら、上手く行かない理由を饒舌に説明する自称・知識人よりも、口下手でも上手く行く方法を懸命に模索している人と話そう。信じてくれる人を探すよりも、信じた道を夢を壊されぬよう歩いて行こう。
  • 100821=自分が居ないとき、自分をどう呼んでいるかで、その人間の自分に対する真の評価は容易く判断出来る。
  • 100823=アナタは今どこを歩いてはる?上り坂?下り坂?平坦な道?それとも・・どん底、イバラの道?おめでとう!ほんだらソコがチャンスやで。洒落とちゃうで云うとくけど。
  • 100901=Make Vision a Reality=ビジョンとは展望のこと。頭ん中の展望台に登って見渡す、遥か遠くの風景です。貴方が近視眼であろうとなかろうと、ハッキリと遠くまで見えれば見える程、そのビジョンは現実化するでしょう。見えないものを信じる、これを信仰とも云います。-感謝合掌
  • 100830=怖いですか?=人を傷つける時は大概、自分を痛みから守ろうとしている。痛みに強くなれば、痛みを怖がらなければ、人を傷つけることも減るでしょう。あなたを傷つける人がいたら、その人は怯えているのです。−感謝合掌
  • 100902=何を買ったか、持っているかよりも、何をしてきた人か?何をしている人か?何をしたい人か?それは何故なのか?どうなりたい人なのか?を即答出来るようにしましょう。"To Have"より、"Wanna be"ですね。
達成済の項目 (0)
  • 達成済の項目はまだありません。